クライスラー 300Cツーリング 

r300c.exblog.jp
ブログトップ
2008年 02月 04日

リアナンバー灯のLEDテープ貼り♪

日曜日は雪で出かけるのをやめたので、いいチャンスとナンバー灯をLED化しました。
以前90cmのLEDテープを購入してたので、これを30cm×3本にカット。
両端にはリード線があるので、真ん中のテープの電極にリード線を半田付けして、3本の点灯を確認。
一本をまずは、リアのナンバー灯に取り付けました。
厚さ2mmでテープ自体ホワイトなので、全く違和感がありません。
15個の照明は想像以上に明るいです。
f0112934_178382.jpg


交換前後のナンバー灯の色味を比較してみました。
これが交換後です。
ちょっと青っぽく写っていますが、色はホワイトです。
ナンバーも全体を均一に照らすのでとても目立ちます・・・確かに悪い事は出来ませんね(笑)
f0112934_17163434.jpg


これが交換前の電球の色。
色と明るさが全く違います。
f0112934_17181039.jpg


作業は前回オフ会でSEIDLEさんの作業を拝見してたので、ほんの10分程度で終了。
SEIDLEさんのセダンは+ドライバーでしたが、私のツーリングはトルクスねじになっていました(サイズはT15)
取り付け時はランプのカバーにガムテープを貼って、ネジ穴の位置調整をすると簡単です。
f0112934_17272792.jpg


前回オフ会でkloveさんのハンディ半田ごてに触発されて、早速購入しました。
これは半田ごて、バーナー(ロウつけ)、熱風機(熱収縮チューブ)の3機能があり、インドア/アウトドアで大活躍です。
リード線を半田付け後、テープを巻いて終了。あとは両面テープを剥がして貼るだけ。
なんとバックモニターまで明るくなりました。
色味でリアのスタイルも変わるし、コストパフォーマンス大の小技です。
(LEDテープは長いほど割安です)
ぜひお試し下さい。
f0112934_1731342.jpg
[PR]

by 300C_LIFE | 2008-02-04 17:41


<< ポジションランプのLEDイルミ      2年ぶりの大雪 >>