クライスラー 300Cツーリング 

r300c.exblog.jp
ブログトップ
2013年 01月 05日

ガスダンパー交換

早6年が経ち、ボンネットのガスダンパーがちょと経たってきました。
完全に開くとストップするのですが、ちょっとしたはずみで落ちてきます。
同時にリアゲートのガスダンパーも交換することにしました。
これはまだ落ちてくることはないのですが、途中で止まらず、結構な勢いで閉まります。

ディーラーで交換すると工賃含めていくらくらいするのでしょうね。
以前の国産車でもリアのダンパー交換で3万円ほどかかりましたから・・・(^^;)
今回はDIYで交換することにして、ダンパーのOEM品を探しました。
直接輸入すれば安いのでしょうが、国内で売っている業者さんのネットから注文しました。
車名で検索して適合品はすぐに見つかりました。
ボンネット2本9000円、リアゲート2本9000円の18000円でした。

ボンネットはロックをスライドさせるだけで、ものの1分で交換完了。
あっけないほど簡単です。
途中で手を離してもその位置で止まります。
この効果は凄いですね!

f0112934_12563170.jpg



リアゲートは、上側の取り付け形状が違うので、移植が必要です。
その手間がかかりますが、ねじ径が同じなので移植できます。
ボルトで固定して、これまたあっけなく取り付け完了。

f0112934_1256357.jpg



交換後はとってもスムーズになり、新車当時の操作感に戻りました。
特にリアゲートは頻繁に開閉し、これまでは閉めるときに気を使って、10センチくらいからの高さまで支えて離していましたが、これからは自重で閉めてもソフトに閉まります。
もっと早く交換しておけば良かったです。
[PR]

by 300C_LIFE | 2013-01-05 12:59


     やっと・・・ >>