クライスラー 300Cツーリング 

r300c.exblog.jp
ブログトップ
2010年 12月 24日

DIYでオイル交換

そろそろオイル交換の時期になりました。
購入当時のディーラーのメンテナンスフォーユーの3年間が終了しているので、4年目からはオイル交換は自費となります。
前回ディーラーでオイル交換したら、MINレベルの3センチも下でした。
やはり自分で何度も確認しながらきっちりやりたいものです。
今回は水上バイクのオイル交換も必要になったので、DIYに挑戦してみました。
まず用意したのは、オイルチェンジャー。
安い電動式のもありましたが、使用初めや、エアーを吸い込んだりしたら、毎回内部にオイルを充填しなければならず、扱いが大変で壊れやすいとのこと。
手動式が簡単で吸引力があるとのことで、このタイプにしました。
f0112934_0272385.jpg


何故か6.5リットルタイプのほうが安かったのですが、自宅での収納スペースを考えて、
2.5リットルタイプのを購入しました。(約4千円程度)
満杯になれば一旦捨てればいいので、使い勝手は変わりません。
ホースを繋ぎ、オイルゲージの穴から差込むだけです。
ピストンを上下させると、グイグイとオイルを吸い出します。
f0112934_0274583.jpg


あっという間に汚れたオイルを吸い出して、ホームセンターで購入したオイル廃棄用の箱に
捨てました。このまま燃えるゴミに出せるので処理に困りませんね。
f0112934_0275771.jpg


オイルは最高級のグレードをネットでABの半額以下で仕入れました。
もともとのオイル量が少なかったので、4.5リットルほど補給して丁度よい量になりました。
なれたら10分程度で完了かな。
自分でやったほうが慎重に足せるので確実です。
f0112934_0281243.jpg


続けて水上バイクのオイル交換も楽しみながらできました。
コスト的にも一回で十分に元を取りました。
更に、次回からはネットでも購入できるオイル代だけです♪
これからはいつでも好きな時にこまめにオイル交換することにします。f0112934_0283231.jpg
[PR]

by 300C_LIFE | 2010-12-24 00:34


<< パリ旅行      東京タワーが好き♪ >>